楽曲のチカラに謝辞。楽曲に助かる事も多い。

私の周りには自称ミュージシャンが多いです。当然、強者ではないのですがセミプロなみだ。ライブハウスにも顔を出してオタクもいらっしゃる。ジャズシンガー、ギタリスト、ピアニスト、ドラマーにバイオリニスト。それぞれの楽器が寄ってセッション講じる機会もあっておかしい歳月だ。Musicの魅力は夢中になれる事です。不愉快事があっても、問題があっても、暫くの歳月わすれさせてくれますし、ガッツを養って得るチカラがあります。Musicなど美術は「右脳」を使うと言われています。日頃の読み書き値踏みなどは「左脳」が勤めるとも言われます。暮らしにおいて、初めて右脳をつかう事は5%にも満たないとも言われています。私の周りのミュージシャンたちは、歳月を示し合わせて集合してMusicをとっても身体全体で楽しんでいますから右脳を30%限り並べる事でしょう。この間、友人のドラマーのM氏が亡くなりました。突然の訃報に言葉を失いましたが、旦那の追悼現状セッションのプランが会員から持ち上がり初七日光以内に日にちを設ける事ができました。生前のエピソードやお気に入りの楽曲をみんなで演奏しました。旦那の死はやり切れないのですが、それよりも集まったミュージシャンの心意気につい笑いが生まれたのは、私ひとりではないと思います。Musicに救われたり、Musicに回復したりガッツをもらったり「Musicのチカラ」にふたたびサンキュー。FG脱毛ラボ